トピックス

2016.10.03

【受賞・表彰等】電気系工学専攻 眞下泰輝さんが、第60回宇宙科学技術連合講演会において学生セッション 優秀発表賞を受賞されました。

2016年9月8日、電気系工学専攻 眞下泰輝さんが、第60回宇宙科学技術連合講演会において学生セッション 優秀発表賞を受賞されました。

 

<受賞された研究・活動について>
「月惑星着陸航法におけるぶれ画像を用いた速度推定法に関する検討」
ケプストラム変換を用いて画像中に現れるぶれ成分を抽出することで、1枚の画像から並進運動を復元し、宇宙探査機の移動速度を推定する手法を提案した。これにより、軟着陸時の転倒抑制のための速度推定に貢献した。

 

<今後の抱負・感想>
まだ水平方向並進速度の推定を行ったのみであるため、今後は垂直方向並進速度、回転速度なども含めた推定方法を提案し、ぶれを用いた画像航法の完成に向けて尽力したい。