トピックス

2016.07.26

【受賞・表彰等】システム創成学専攻 前田 高志ニコラスさんが、人工知能学会研究会において優秀賞を受賞されました。

2016624日、システム創成学専攻 前田 高志ニコラスさんが、人工知能学会研究会において優秀賞を受賞されました。本賞は、2015年度の人工知能学会研究会で発表された研究のうち、特に優秀な研究に対し授与されるものです。

 

 

 

受賞された研究・活動について>

本研究は位置情報付きのTwitterデータを用いて、観光地の位置を抽出するフレームワークを構築しました。ここでは、各地について、人気度と固有度という2つの指標を作ることで、日本のみならずイギリス・アメリカにおいても観光地

の位置抽出を効果的に行えることを示しました。本研究の特徴は、人間の移動モデルと、Twitterのテキスト情報に対する自然言語処理を組み合わせた手法にあります。これまではこの2つの手法のどちらかを用いる研究が多く、観光地抽出において多くの問題がありました。例えば、単純に人の移動傾向だけに注目すると、地方の大型ショッピングセンターが抽出されます。また、テキスト情報のみを用いると、本来は観光目的でないが観光地となってしまった場所、例えば名門大学や有名な橋などが観光地として抽出できません。本研究はこの両者をうまく組み合わせることで、有効に観光地を抽出することに成功しました。本研究は、外国人への観光地の提示などを行い、今後の観光産業の発展に役立つと期待されます。

 

 

今後の抱負・感想>

指導教員である、鳥海先生・大橋先生、および共著者の吉田先生には、研究を通して様々なサポートと動機づけをいただきました。今後も社会に貢献できるような技術の構築を目指した研究を行ってまいります。