トピックス

2016.07.27

【受賞・表彰等】電気系工学専攻 日髙邦彦教授が、安全功労者内閣総理大臣表彰を受賞されました。

電気系工学専攻 日髙邦彦教授が、安全功労者内閣総理大臣表彰を受賞されました。この賞は、産業安全、交通安全や火災予防、労働災害の防止など、国民の安全確保について顕著な功績をあげた方々を表彰するものです。

 

<受賞された研究・活動について>
電気保安が特に重要となる高電圧分野において、世界を代表する専門家として、
○大学で電気保安等に資する研究活動に従事し多大な成果を収めるとともに、多くの優秀な人材を輩出し、また日本の電気技術の国際標準化においても
 大きな功績を残しました。
○官公庁の審議会および民間規格を策定する委員会に委員長等として参加し、電気保安に資する基準・規格の制定等に尽力し、
 卓越した見識と指導力により電気保安技術の向上、普及に中心的な役割を果たしました。
など、研究活動の主導および日本の電気保安の向上に多大な貢献をしました。

<今後の抱負・感想>
 今後も安全と信頼性が重要な高電圧分野において、教育・研究活動に邁進しつつ、日本および世界の電気保安の向上に貢献していきたい。

関連するWebPage: http://www.meti.go.jp/press/2016/07/20160706002/20160706002.html