トピックス

2016.05.31

【受賞・表彰等】化学生命工学専攻 柳沢 佑さんが、日本化学会第 96 春季年会(2016)学生講演賞を受賞されました。

2016年5月19日、化学生命工学専攻 柳沢 佑さんが、日本化学会第 96 春季年会(2016)学生講演賞を受賞されました。この賞は、発表内容、プレゼンテーション、質疑応答などにおいて優れた講演で、講演者の今後の一層の研究活動発展の可能性を有すると期待されるものに対して贈呈されます。

 

<受賞された研究・活動について>
持続可能な社会の実現に向けて、材料を長寿命化する自己修復材料が盛んに研究されている。
これまで多数の自己修復材料が報告されているが、そのほとんどはゴムやゲルのように柔らかいため応用範囲は限られる。
今回我々は世界で初めて、破断しても断面を押し付けるだけで自己修復可能な高分子ガラスを見出した。

<今後の抱負・感想>
この度は講演賞を賜ることができ、光栄に思います。今後もこの賞に恥じぬよう邁進してまいります。また熱心にご指導ご鞭撻頂いた相田卓三教授、ならびに研究室のみなさまにこの場を御借りして厚く感謝申し上げます。