トピックス

2015.11.18

【受賞・表彰等】化学生命工学専攻の陳 建宇さんが第 5 回 CSJ 化学フェスタ 2015において優秀ポスター発表賞を受賞されました。

2015年11月12日、化学生命工学専攻 陳 建宇さんが第 5 回 CSJ 化学フェスタ 2015において優秀ポスター発表賞を受賞されました。

<受賞された研究・活動について>  

当研究室では生理的条件下でも生体高分子表面に強く接着する「分子糊」を開発してきました。分子糊は細胞分裂の駆動力となる微小管の重合/脱重合を凍結できることを示しており、癌細胞の増殖を抑制する抗癌剤としての応用が期待されます。しかし、生体内では分子糊は様々なオキシアニオンに無作為に接着してしまうため、抗癌剤としての応用には、癌細胞に対して選択的に接着させる仕組みを導入する必要があります。本研究では保護基によって接着性を一時的に抑制し、癌細胞表面で亢進的に発現している酵素によって選択的に脱保護されることで接着性を発現するケージド分子糊を新たに開発しました。

 

 

 

<今後の抱負・感想> 

今回の受賞を大変光栄に思います。本受賞を励みとし、今後も研究活動に邁進していく所存です。また研究のご指導を賜りました相田卓三教授を始め、相田研究室の皆様にはこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。