プレスリリース

2014.11.07

超小型衛星「ほどよし1号機」打ち上げに成功 : 航空宇宙工学専攻 中須賀真一教授

国立大学法人東京大学大学院工学系研究科(研究科長:光石 衛)航空宇宙工学専攻 中須賀真一教授の研究室は、昨年度まで行われた内閣府最先端研究開発支援プログラムの一環で次世代宇宙システム技術研究組合が株式会社アクセルスペースの技術支援のもとに開発した超小型衛星「ほどよし1号機」を、ロシアのドニエプルロケットを使ってロシア国内のヤスネ宇宙基地から2014年11月6日07:35(UTC)(日本時間6日16:35)に打ち上げ、最初の日本上空通過時(日本時間同日20:50頃)に信号の受信に成功しました。初期運用は順調に推移しております。

hodoyoshi1_1107.jpgのサムネール画像   

hodoyoshi1_Dnepr1107.jpgのサムネール画像

詳細リリースはこちらからご覧ください。