プレスリリース

2019.12.11

東京大学と「mercari R4D」が、インクルーシブ工学連携研究機構内に社会連携研究部門「価値交換工学」を設置 〜世界中の人々がフェアでスムーズな価値交換を行うことが可能な社会の実現を目指した共同研究を開始〜: インクルーシブ工学連携研究機構 機構長 川原圭博教授ら

国立大学法人東京大学インクルーシブ工学連携研究機構(機構長:川原圭博教授、略称:RIISE)と株式会社メルカリの研究開発組織「mercari R4D(アールフォーディー)」(以下、R4D)は、共同で「価値交換工学」に関する共同研究を開始することを決定しました。東京大学RIISEは、大学院工学系研究科を始めとする6部局により2019年10月1日に設立された連携研究機構で、民間企業等との社会連携を通じて、インクルーシブ(包摂的)な社会を実現するための教育・研究に取り組んでいます。インクルーシブな社会における「あるべき未来ビジョン」を実現するためのコアとなる技術を各部局から持ち寄り、ダイナミックな組織を構成し、そのビジョンを実現するための研究部門を立ち上げます。

今回、産学連携の第一弾として、株式会社メルカリのR4Dと共同研究契約を締結し「価値交換工学」連携研究部門を2020年1月1日から2024年12月31日までの5年間の計画で設置します。研究経費は5年間で10億円を予定しています。

プレスリリース本文:/shared/press/data/setnws_201912111042207383492045_523547.pdf

株式会社メルカリ:https://about.mercari.com/press/news/article/20191210_r4d/

東京大学インクルーシブ工学連携研究機構:https://www.riise.u-tokyo.ac.jp/

mercari R4D:https://r4d.mercari.com/

 

日本経済新聞:https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP525104_Q9A211C1000000/