プレスリリース

2019.09.09

火星衛星探査に向けた国際的な惑星保護方針への貢献について ~日本の研究チームが火星衛星微生物汚染評価に関する科学的研究成果を発表 国際ルール設定へ主導的な役割~: システム創成学専攻 新原隆史助教ら

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)、千葉工業大学、東京工業大学、東京大学、東京薬科大学は共同で、火星衛星の微生物汚染評価に関する科学的研究を実施しました。

この研究成果は、国際宇宙空間研究委員会(COSPAR)の惑星保護パネルに受理され、2019年3月開催のCOSPAR理事会でJAXAの火星衛星探査計画(Martian Moons eXploration: MMX)に対する勧告として了承されました。これは、COSPARが保持する国際基準の惑星保護方針(Planetary Protection Policy)における日本の貢献です。

研究成果(査読付き論文2本)は、2019年7月10,17日付けの欧州科学雑誌「Life Sciences in Space Research」電子版に掲載されました。それぞれの機関の研究者が筆頭著者になっている論文2編は、総合研究博物館 教授 三河内岳、工学系研究科 助教 新原隆史が共著となります。

本研究は科学研究費補助金 JP17H03486、JP17H01176、JP17H02990、JP17H01175、JP17K18812、JP17J01269、JP18HH04464、JP18K13600、JP19H00726、及び自然科学研究機構アストロバイオロジーセンターの援助(AB301018)を受けて実施されました。

<掲載論文>
Fujita, K., K. Kurosawa, H. Genda, R. Hyodo, S. Matsuyama, A. Yamagishi, T. Mikouchi, and T. Niihara, Assessment of the probability of microbial contamination for sample return from Martian moons I: Departure of microbes from Martian surface, Life Sciences in Space Research, https://doi.org/10.1016/j.lssr.2019.07.009, 2019.

Kurosawa, K., H. Genda, R. Hyodo, A. Yamagishi, T. Mikouchi, T. Niihara, S. Matsuyama and K. Fujita, Assessment of the probability of microbial contamination for sample return from Martian moons II: The fate of microbes on Martian moons, Life Sciences in Space Research, https://doi.org/10.1016/j.lssr.2019.07.006, 2019.


プレスリリース本文:/shared/press/data/setnws_201909091456162302250690_995501.pdf

Life Sciences in Space Research:(Martian moons I)https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2214552419300288

Life Sciences in Space Research:(Martian moons II)https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2214552419300276

東京大学総合研究博物館:http://www.um.u-tokyo.ac.jp/information/news_20190906.html

JAXA:http://www.jaxa.jp/press/2019/09/20190906b_j.html

千葉工業大学:https://www.it-chiba.ac.jp/topics/pr20190906/

東京工業大学:https://www.titech.ac.jp/news/2019/045148.html

東京薬科大学:https://www.toyaku.ac.jp/cms/wp-content/uploads/2019/09/COSPAR-PPP%E7%81%AB%E6%98%9F%E8%A1%9B%E6%98%9F%E6%B1%9A%E6%9F%93%E8%A9%95%E4%BE%A1%E8%AB%96%E6%96%87%E5%8F%97%E7%90%86_%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9_190906_I%E7%89%88.pdf