お知らせ

2020.07.27

(工学部・工学系対象)(8/6締切)ポストコロナの未来社会に関する新たな研究課題のスタートアップ支援の公募 

工学部・工学系研究科構成員 各位 
工学系研究科学術戦略室長 加藤泰浩 

ポストコロナの未来社会に関する新たな研究課題のスタートアップ支援の公募 

学術戦略室ではポストコロナの未来社会の研究アイデア募集を行い,比較的小型のアイデア研究から大型研究まで77の提案をいただきました.中型から大型の提案研究については,公的な外部資金研究や企業との共同研究などに展開させていただいています.小型のものを対象として,この度、研究スタートアップ支援の公募を行います。 

ポストコロナの未来社会に関する研究について 

  1. 既に応募済みの研究課題 

    (スタートアップ支援10万円以内,50万円以内,100万円以内) 
  2. 新規の研究課題(スタートアップ支援10万円以内,50万円以内) 

の2つの枠について,スタートアップ支援を行います。

 1)医療・防疫, 2)ニューライフ・都市と交通,3)教育と研究の3分野の中から、アイデア検討から技術提案や基礎研究まで,さまざまな内容を広く求めています。選考は学術戦略室で行い,全体で20~30件程度を採択することを想定しています。

 締切:  2020年8月6日(木) 
提出先: https://forms.gle/xBprjARvTJ3vFFz86

申し込まれる際,次の項目にお答えください。

1) プロジェクト名(既に応募している場合は,その名称,新規の場合は新しく設定) 
2) 代表者所属・氏名 
3) 応募内容(既に応募済みの場合は不要) 
4) 提案の種目(アイデア検討,仕組み提案,技術開発,基礎研究) 
5) 必要な予算金額とその内訳 
6) 連絡先 
7)結果の中間発表時期(12月or 3月) 
8)他のテーマ・部局との融合・連携可能性(具体的にお答えください) など 

 # 新たな研究のスタートアップの中間成果発表につきましては,12月か3月のいずれかをお選びいいただき,合同報告会で簡単なご発表をいただくことを予定しています。さらなる研究の活性化に向けた体制支援の確保を考えていますので,可能な発表時期をお選びください。 

問い合わせ先:学術戦略室 川瀬 gakujutsusenryaku@t-adm.t.u-tokyo.ac.jp