イベント

2014.12.12

工学部による女子学生のためのキャリアガイダンス開催報告 (Tech Tea Time11)

Tea Time Tech11

工学部による女子学生のためのキャリアガイダンス開催報告

 

古川克子(男女共同参画委員会委員)

 

12月12日(金)に,女子学生のためのキャリアガイダンスを開催しました.例年,12月に,工学部男女共同参画委員会の企画を駒場地区で開催してきましたが,今年度は大学院生や博士研究員などの多くのみなさまの幅広い参加を目的として,本郷キャンパスに会場を移しました.本郷での初企画であるにも関わらず,学部生13名,大学院生11名,教職員14名の総計38名のかたにご参加いただきました.

ttt11_1.jpg大久保達也工学系研究科副研究科長のご挨拶と乾杯のご発声から始まり,続いて,東京大学理工連携キャリア支援室の遠山嘉一先生から国の女性研究者の支援事業や昨今の就職活動事情の詳細なご説明をいただきました.遠山先生はいわゆる“育じい“世代として,女性研究者・技術者が長期的な視点でどのように周囲と関わり合いをもつべきかなど,女性技術者・研究者を周囲から支える立場からの貴重なお話をしてくださりました.次に,本学工学系研究科建築学専攻OGの畑中昌子さんから,畑中さんのこれまで歩まれてきたキャリアと現在進行形で思い悩んでいる事柄などについて,後輩それぞれに問題提起を促すようなスタイルで話題をご提供いただきました.ttt11_2.jpg続いて,本学工学系研究科旧工業化学科(現化学システム工学科)OGの松井 順子さんから,大学卒業後のキャリアと出産子育の両立に関する貴重なお話をお伺いしました.ご主人が単身赴任されているなかで,一人で子育に奮闘されておられるお話は会に参加した学生だけでなく,全てのメンバーの心に響くものがございました.大変興味深いお話でした.ご講演終了後の松井さんの周囲にできた大きな輪は,会の終了時まで消えることはありませんでした.最後は工学系男女共同参画委員会委員長の高井まどか先生より,このような活動を今後も継続すること,ネットワークを作り積極的な交流を進める必要性があることなどのお話いただきました.

ttt11_3.jpg1時間半の企画は,お酒がなくても話好きなメンバーにとってあっという間の時間であり,散会が名残惜しくもありました.本郷キャンパスでのはじめての工学部の男女共同参画の企画であったために,不手際も多くありましたが,アンケートの解析結果からも満足度の高い会であったことが理解できます.会にご参加してくださったみなさまおよび裏方仕事を担当してくださったみなさまに心より感謝申し上げます.

 

1.  概要

■日時:12月12日(金)18:30~20:00

■場所:本郷キャンパス工学部2号館2階展示室

■参加者:工学部に興味のある学部1~4年生,大学院生

■参加費:無料

 

2.  プログラム

司会:古川 克子

18:30-18:35     工学部副研究科長 大久保 達也

18:35-18:45     東京大学理工連携キャリア支援室

                      遠山 嘉一

                      女性技術者・研究者のためのキャリア

                      サポート(質疑応答含)

                      歓談

19:20-19:30    畑中 昌子 建築学専攻OG

                      「道を決めていくということ」

                      東京大学大学院工学系研究科

                      建築学専攻学術支援職員

19:30-19:40    松井 順子 工業科学科OG

                      「私だからできること」

                      独立行政法人科学技術振興機構

                      歓談

19:55-20:00    工学部男女共同参画高井委員長 高井 まどか

※アンケート集計結果はこちら