イベント

2016.11.28

光量子科学研究センター・レーザーアライアンス・フォトンサイエンス研究機構 合同シンポジウム/第32回 先端光量子科学アライアンスセミナー 12/1(木)

 

光量子科学研究センター・レーザーアライアンス・フォトンサイエンス研究機構 合同シンポジウム/第32回先端光量子科学アライアンスセミナー

日時:平成28121日(木) 13:00-16:50
場所:東京大学 本郷キャンパス 理学部1号館 小柴ホール 
テーマ:「光と生命」

 

 

プログラム 
司会:吉岡孝高(光量子科学研究センター准教授)
13:0013:10:開会の辞三尾典克(光量子科学研究センター特任教授)
13:1013:15:挨拶 光石衛(工学系研究科研究科長)
13:1513:20:挨拶 星野真弘(理学系研究科副研究科長)
13:2013:30:光量子科学連携研究機構の紹介 湯本潤司(光量子科学連携研究機構機構長)
13:3014:10:「臓器透明化技術の臨床応用~癌を見落とさない診断システムにむけて」
                        小野寺宏(光量子科学研究センター特任教授)
14:1014:50:「超短光パルスを時空間制御した深部イメージング技術」
                        磯部圭佑(理化学研究所光量子工学研究領域アト秒科学研究チーム研究員/科学技術振興機構さきがけ研究者)

14:5015:20:休憩(30分)

招待講演
15:2016:00 :「レーザー内視鏡による狭帯域光観察機能」
                        森本 美範(富士フイルム株式会社 R&D統括本部メディカルシステム開発センターシニアエンジニア)
16:0016:40:「超解像ライブイメージングによって見えてきた新しい世界」
                        中野明彦(大学院理学系研究科生物科学専攻教授/理化学研究所光量子工学研究領域 生細胞超解像イメージング研究チームチームリーダー)
16:4016:50: 閉会の辞 石川顕一(原子力国際専攻教授)

 

問い合わせ先
三尾典克(光量子科学研究センター特任教授)
メール:mio[at]psc.t.u-tokyo.ac.jp

※Eメールアドレスの@は[at]と書き換えています。メールを送信する際はご注意ください。