イベント

2016.10.11

家族でナットク!理系最前線シンポジウム2016 10/29(土)開催

男女共同参画室と連携して、女子中高生のみなさんの進路選択を支援するため、将来を考えるシンポジウムや見学会等を開催しています。

 

東京大学 本郷キャンパスで1029日(土)に、理系女子中高生のための「家族でナットク! 理系最前線」シンポジウムが開催されます。

講演では、山口大学特命教授の林裕子氏が女子学生の進路選択にさいしての両親の影響力について、緻密な調査結果をベースに分析します。その他、模擬講義、社会で活躍している先輩リケジョの講演、在学女子学生による大学生活の紹介を企画しています。講演終了後には、大学生、大学院生、大学教員らに質問をすることも可能です。

女子中高校生の皆さん、近年注目されるリケジョがどのようなことをしているのか、気軽にのぞいてみませんか?

 

~家族でナットク!理系最前線シンポジウム2016

主催:東京大学 男女共同参画室 ※本企画は Johnson&Johnson の「女子中高生向けアウトリーチ活動/プログラム」にご支援頂いております。

開催日:10月29日(土)

場所:東京大学工学部2号館221号講義室

map:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_03_j.html

対象:女子中高生100名 保護者・教員70名 先着申込順

スケジュール:

13:30-13:35 開会挨拶 東京大学理事 南風原朝和

13:35-14:10 基調講演 「女子の理系選択における母親・父親の影響とは?」 山口大学 特命教授 林裕子

14:10-14:50 模擬講義 「水・泡の力と建築材料」 東京大学工学系研究科 建築学専攻 講師 北垣亮馬

14:50-15:00 休憩

15:00-15:45 講演   「進路選択から新薬開発に携わるまで」 ヤンセンファーマ研究開発本部 脇村由香

             「電気をつくる、電気を届ける」上智大学 理工学部 准教授 坂本織江

15:45-16:15
在学生からみなさんへ  理学部、工学部、農学部、薬学部の在学女子学生が大学生活をご紹介します。
              みなさんから在学生への質問タイムもあります。

16:15-16:20 閉会挨拶 東京大学男女共同参画室進学促進部会長・教授 松本武祝

16:20-17:00 懇談会  進路や研究のことなど、なんでも気軽にきいてみよう!

★★★ お申込受付は10/28(金)13時までとさせて頂きます。 ★★★
お申込受付は締め切りました。当日参加も受け付けておりますので、参加希望者は直接会場にいらして下さい。

<お申込に関してお願い>
PCからのお申込にご協力お願いします。携帯電話からお申し込みの場合、受信拒否設定がされているケースがあります。
その場合kouhou@pr.t.u-tokyo.ac.jp および event@pr.t.u-tokyo.ac.jp からのメールを受け取れるよう、設定確認をお願いします。

問い合わせ:東京大学工学系研究科広報室 mail:kouhou@pr.t.u-tokyo.ac.jp