イベント

2020.10.02

クリーンエネルギー「富岳」プロジェクト 第1回シンポジウム

「富岳」成果創出加速プログラム
スーパーシミュレーションとAIを連携活用した実機クリーンエネルギーシステムのデジタルツインの構築と活用 第1回シンポジウム
対象者:社会人・一般 / 在学生 / 教職員
開催日:2020年10月27日 13時30分 ‐ 17時30分
開催場所:その他学内・学外
会場:Zoom開催
定員:300名
参加費:無料
申込方法:https://zoom.us/webinar/register/WN_32dADaX8SlySPI6IAbddqg

・プログラム等詳細
https://postk6.t.u-tokyo.ac.jp/event/symposium202010.html

「富岳」成果創出加速プログラム「スーパーシミュレーションと AI を連携活用した実機クリーンエネルギーシステムのデジタルツインの構築と活用」では、ポスト「京」重点課題[6]「革新的クリーンエネルギーシステムの実用化」プロジェクトにおいて、「富岳」での活用を念頭に開発準備を進めてきたアプリケーション群(ADVENTURE、FFB、FFR-Comb、REVOCAP_Coupler、RC HPC版)に基づくマルチフィジクス・マルチスケール統合シミュレーション(スーパーシミュレーション)とAI(機械学習)を連携活用し、Society5.0を支える電力システムの主要クリーンエネルギーシステムとなるCO2回収・貯留技術の適用に適した次世代火力発電システム、及び洋上ウィンドファームのデジタルツインを構築し、それらの開発・設計・運用の最適化に活用することを目指しています。

プロジェクト1年目となる今回のシンポジウムでは、プロジェクトの進捗状況と、産業界との連携による社会実装に向けた展望をご紹介します。奮ってご参加いただきますようご案内申し上げます。

東京大学大学院工学系研究科
システム創成学専攻 吉村忍研究室
https://postk6.t.u-tokyo.ac.jp/

お問い合わせ先 東京大学大学院工学系研究科 吉村研プロジェクト事務室
cleanFUGAKU-symp★save.sys.t.u-tokyo.ac.jp
(★部分を@に変更ください)