イベント

2020.03.24

【開催報告】「東大水フォーラム」公開シンポジウム 2/14開催

2020年2月14日(金)13:30~17:10、東京大学本郷キャンパス山上会館・大会議室において「東大水フォーラム公開シンポジウム」を開催いたしました。
主催者を代表して大久保達也工学系研究科長より開会の挨拶がありました。「東大水フォーラム」という活動を工学系研究科主導で開始することになった経緯、SDGsの中で「水」に関する課題の重要性、生産技術研究所 沖先生の「水フォーラム」活動の継承 等について説明をいただきました。
基調講演は、その沖先生(未来ビジョン研究センター 沖 大幹 教授)に実施いただきました。なぜ、「水クラスター」ではなく「水フォーラム」という呼称を使用しているか、という話題から始まり、グローバルな課題としての「水危機」の重要性、水の災害による被害が、人命のみならず経済に与えるインパクトの大きさ、タイの洪水被害の事例を通じて、海外の水災害が日本企業の経済損失につながること等を紹介いただきました。
次いで、東大のさまざまな部門で実施している「水」に関する最新研究成果の報告を5件実施しました。

最新研究成果の報告の詳細は下記を御確認ください。
/shared/event/data/setevt_202001311108136139935722_987682.pdf

東大水フォーラム公開シンポジウム掲載記事(水道産業新聞社に掲載許可をいただいております。) 
/shared/event/data/setevt_202001311108136139935722_088019.pdf

社会連携・産学協創推進室 
東大水フォーラム公開シンポジウム
(主催 東京大学大学院工学系研究科 社会連携・産学協創推進室
共催 東京大学国際オープンイノベーション機構) 

 



主催 東京大学大学院工学系研究科社会連携・産学協創推進室
共催 東京大学国際オープンイノベーション機構
日時 2020年2月14日(金)13:30~17:15(懇談会17:30~19:30)
場所 山上会館 大会議室
13:00 開場・受付開始
13:30~13:40 開会挨拶 大学院工学系研究科長 教授 大久保 達也
13:40~14:10 基調講演 未来ビジョン研究センター 教授 沖 大幹
14:10~14:35 研究報告①
「地球温暖化と日本周辺の雨の降り方」
大気海洋研究所 気候システム研究系気候変動現象研究部門 教授 高藪 緑
14:35~15:00 研究報告②
「津波復興の現場から考える環境改変の論理と倫理(土木デザインの深化に向けて)」
大学院工学系研究科 社会基盤学専攻 教授 中井 祐

休 憩

15:30~15:55 研究報告③
「南アジアの地下水ヒ素汚染問題の現状:発見から37年を経て」
大学院新領域創成科学研究科 国際協力学専攻 准教授 坂本 麻衣子
15:55~16:20 研究報告④
「日本の水田灌漑のスマート化の現状と展望」
大学院農学生命科学研究科 生物・環境工学専攻 准教授 飯田 俊彰
16:20~16:45 研究報告⑤
「精密質量分析計によるノンターゲット分析を用いた水質管理」
大学院工学系研究科 水環境工学研究センター 准教授 栗栖 太
16:45~17:00 企業会員の募集について 大学院工学系研究科 都市工学専攻 教授 片山 浩之
17:00~17:10 閉会挨拶 生産技術研究所 人間・社会系部門 教授 竹内 渉
17:30~19:30 技術交流懇談会(山上会館)
※参加のお申し込みは、こちらからお願いします。

当日プログラムPDF:/shared/event/data/setevt_202001311108136139935722_943001.pdf
ポスターPDF:/shared/event/data/setevt_202001311108136139935722_722867.pdf