イベント

2020.01.07

1月30日(木)東京大学インターンシップ・PBL報告会 開催

下記により、東京大学インターンシップ・PBL報告会を開催します。本報告会に興味を持たれる方はどなたでも参加可能です。

日時:2020年1月30日(木)14:00~18:30
場所:東京大学工学部2号館1階212講義室

学内の方は当日参加が可能です。学外の方は参加希望の場合、恐れ入りますが下記までお名前、ご所属を事前にお知らせください。締切は1月24日(金)です。

東京大学大学院工学系研究科機械工学専攻
「GMSIプログラム」事務局
【E-mail】 office[at]gmsi.t.u-tokyo.ac.jp([at]を@に置き換えてください)

開催趣旨:
大学院教育において,高い専門性は持ちつつ,複合領域で柔軟な応用力を持たせることが求められ,大学のみでは教育が難しい課題解決型の能力を身につけるには,産学連携教育が有効と考えている.ここでは,インターンシップやPBL(Project Based Learning)の事例を紹介し,実際に受講している学生や担当する企業の方とともに,産学連携教育について考える.

スケジュール:
14:00-14:10     開会挨拶 
14:10-14:40     インターンシップ報告
           関根 良輔 Evonik Industries AG
           丹羽 宏彰   Oxford Instruments Nanoscience
           趙 恩鐸  株式会社東芝
14:40-15:48     PBL報告
            Team 1 : 共有経済に関する新たなモデルの提案
                       (株式会社荏原製作所)
            Team 2 :  スマート工場を安全に運用するエッジAIセキュリティ技術
                       (株式会社東芝)
            Team 3 :  アパレル産業におけるサステナブルな資源利用の提案
                       (株式会社 ファーストリテイリング)
            Team 4 :  未来の物流インフラ
                       (SGホールディングス株式会社)
15:48-16:10     休憩
16:10-17:20     パネルディスカッション:産学連携による研究・教育(関係企業、東京大学関係者)
17:20-17:30     閉会挨拶
17:30-18:30     懇談会(工学部2号館2階展示室)
                        PBL表彰式

参加予定者:
インターンシップ派遣先,派遣候補先,PBLテーマ提案企業
インターンシップ派遣学生,PBL受講学生,関係教員
受講候補学生(博士,修士,学生)

参加費:
無料

主催: 工学系研究科専攻間横断型教育プログラム「機械システム・イノベーション」(GMSI)
          未来社会協創 国際卓越大学院(WINGS CFS)
          「最先端融合科学イノベーション教育研究コンソーシアム」(CIAiS)
          博士課程教育リーディングプログラム「社会構想マネジメントを先導する
          グローバルリーダー養成プログラム」(GSDM)

問合せ先:
東京大学大学院工学系研究科機械工学専攻 「GMSIプログラム」事務局
〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1 工学部2号館2階203号室
Tel/Fax 03-5841-0696(内線 20696)
E-mail: office[at]gmsi.t.u-tokyo.ac.jp([at]を@に置き換えてください)