共同研究・受託研究 事例紹介

飛行ロボット等移動体の小型位置・速度・姿勢検出及び制御装置の開発

1) 氏名/研究室名: 土屋研究室

2) 研究内容: GPS/INS複合航法アルゴリズムの研究

3) 研究期間: 平成23年度より継続中

4) 共同研究の場合、相手組織(企業等)・部署名: 長田電機株式会社 http://www.nemco.co.jp/

5) 企業等における適用内容とその成果: 研究室で研究されていたGPS/INS複合航法アルゴリズムとそれを実装した飛行ロボット用高性能小型オンボードコンピュータを汎用化し,航空機,自動車,船舶,建設機械などの移動体向け位置・速度・姿勢検出及び制御装置として製品化し,販売に至っている。

6) 関連する学術論文情報等
•Naruoka, M. and Tsuchiya, T.: High Performance Navigation System with Integration of Low Precision MEMS INS and General-purpose GPS,

Transactions of the Japan Society for Aeronautical and Space Sciences, Vol. 50, No. 170, 2008, pp. 284-292.
•土屋武司, 成岡優: 移動体制御装置及び移動体制御方法, 特許第4726134号, 平成23年4月22日.