イベント

第11回東大テクノサイエンスカフェ「工学道場〜ものづくり入門〜」

2013年3月24日

2013年3月24日(日) 第11回 東大テクノサイエンスカフェ「工学道場〜ものづくり入門〜」を開催しました。
国際工学教育推進機構 鈴木真二教授からの全体講演(工学部紹介)、ボーイング社からのお客様も迎えて、飛行機のお話も伺った後、「光電話電子工作」と「模型飛行機づくり」に分かれてプログラムを体験いただきました。

工学道場〜ものづくり入門〜1

工学道場〜ものづくり入門〜2

工学道場〜ものづくり入門〜3

工学道場〜ものづくり入門〜4

午後の部は、東大ロボコンチームによるデモレース見学、振り返りと記念撮影、丸一日ちょっと盛りだくさんのプログラムでしたが、学生参加61名、保護者67名には、家族で楽しんでいただけたようでした。

工学道場〜ものづくり入門〜5

ご協力ありがとうございました。

アンケートでは、
「機体の重心と主翼の位置の関係がわかった」(中1)
「光電話工作では、50cm以上離しても音楽が流れていた。赤いとうめいの下じきで、さえぎることができるか、ためしてみようと思う」(小6)
「小学生でもわかりやすく、大変良かったです。このような機会を経験することにより、将来の文理選択を考える上で役立つと思います」(保護者)
また、
「子供がしみじみとロボットを間近に見られてよかったと言っておりましたので、お伝えしたくメールいたしました。「なぜあんなふうに動くのだろう。」と興味深々の様子でした。」
とおっしゃるメールも頂きました。