工学が未来を切り拓く

Message from the Dean 大久保達也 東京大学大学院 工学系研究科長 東京大学工学部長

工学が複雑化した社会課題を解決する
大志を持って未来を切り拓き世界を牽引しよう

豊かな時空間を用意し 無限の可能性を引き出す

 東大工学部は1877年に創設された工部大学校を起源とします。1886年に東京大学工芸学部と合併し帝国大学工科大学が誕生。1949年に東京大学工学部となりました。明治維新に始まる近代化の過程で、政府は殖産興業政策をとりました。工学部は西洋の進んだ科学技術を導入するため、それを担う人材を輩出してきました。また戦後は、焼け野原となった日本の復興と高度経済成長の基盤を支えました。一貫して日本のものづくりの発展と経済の成長に寄与してきたのです。

インタビューページへ

大久保達也 東京大学大学院工学系研究科長 東京大学工学部長 写真
ページトップに戻る